気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒は百薬の長、それとも命を削る鉋???

<<   作成日時 : 2015/06/25 22:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の歩数………4446歩
今朝の血圧、138−82
今夜の血圧、135−88
4月から、『機能性表示食品』の制度がスタートしました
これまで、食品の機能性について表示が認められていたのは『トクホ』と『栄養機能食品』だけでした
それ以外の食品については、その機能について表示することができなかったのです
でも、例えば青魚に多く含まれるEPA/DHAには『血液をさらさらにする作用がある』とか、トマトに多く含まれるリコピンには『抗酸化作用がある』といった話しは、表示がなくても、何処かで聞いたことがあると思います
これまでの表示制度では、特にサプリメントや健康食品において『何にいいのか表記されていない』『あいまいな表現でわかりにくい』といった問題があり、不満の声も多くあがっていました
そのため、新たな制度では『安全性』や『機能性』について一定の条件をクリアすれば、企業や生産者の責任で『体のどの部分にいいのか』『どう機能するのか』を表示できるようになったのだそうです
勿論サプリメントが多いのですが、キリンビールから先週の16日に『食事の脂肪と糖分の吸収を抑える』効果のあるノンアルコールビール『パーフェクトフリー』が売り出されました
さらにアサヒビールから今週火曜日に発売されたのが、同じ効果があるとされている『アサヒスタインバランス』です
他にもキリンビバレッジから『糖の吸収を穏やかにする』という『食事の生茶』やカルピスからは『血圧が高めの方に』という『アミール』という清涼飲料が発売されます
いよいよ『健康の為にビールや清涼飲料を飲む時代』の到来です
願わくは、ノンアルコールでは無く本物のビールで作って欲しいなぁ
これは、あながち冗談ではなく『ホルミシス効果』と言って、何らかの有害性を持つ要因について、有害となる量に達しない量を用いる事で有益な刺激がもたらされる〜と言うモノです
『毒をもって毒を制す』……ちょっと意味が違って来るのかなぁ
アルコールで言えば、飲み過ぎは身体に悪いけど、適度な飲酒は身体に良い方に作用する……と言うことです
適量なら、『酒は百薬の長』
飲み過ぎれは、『命を削るカンナ』
江戸落語に度々、出て来るフレーズです
写真は、パーフェクトフリー、アサヒスタインバランス、食事の生茶、アミール
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
酒は百薬の長、それとも命を削る鉋??? 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる