気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 和菓子の日に、城主達の生活を想像してみる

<<   作成日時 : 2015/06/16 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今朝の血圧、146−87
今夜の血圧、137−87
今日6月16日は『和菓子の日』だそうです
西暦848年6月16日、仁明天皇が御神託に基づいて16個のお菓子などをお供えして、病気がなくなり健康で幸せに暮らせるように祈願し、元号を『承和』から『嘉祥』と改元したという由来があり、この日に和菓子を食べるという習慣が江戸時代まで続いていたそうです
昔は、自然災害や疫病が流行ると、直ぐに元号を変えたのですねぇ
いま、『大坂の陣400年天下一祭』のイベントが、府内各所の会場で行われています
今日は久し振りに天守閣に登りましたが、なかなか見応えのある展示内容でした
大阪城の築城は、天正11年の事でした
それから平成まで、41個も元号が変わっているのにはビックリです
短いので1年、いちばん長いのは勿論64年間の『昭和』です
大阪城の歴代の城主も、毎年6月16日には和菓子を食べていたのでしょうねぇ
天守閣に上がって、チョンマゲ姿の城主や家臣達が和菓子とお茶を飲んでいる姿を想像してしまいました
それにしても時空を越えて現代の大阪城では、日本語以外の言葉が飛び交っていて日本人より外国からの観光客の方が多いのではないかと思うくらいです
天守閣エレベーターの案内が、日本語〜英語〜韓国語を駆使するトライリンガルの優秀で可愛い女性だった事も付け加えておきます

写真は、大阪城天守閣

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和菓子の日に、城主達の生活を想像してみる 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる