気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 清涼飲料水の砂糖の含有量と、ビールの水割り???

<<   作成日時 : 2015/05/28 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

今日の歩数………10005歩
今朝の血圧、139−85
今夜の血圧、148−89
まだ5月だと言うのに、30度を超す真夏日が数日連続しています
今年は140年の気象観測史上、最も暑い5月になる見込みだそうです
今から夏本番の猛暑が思いやられます
暑さが増すと、どうしても冷たい飲み物が恋しくなります
僕は、清涼飲料水の類いは滅多に飲みません
極たまに、ハンバーガーショップに入った時にコーラを注文する事が有りますが、それも2〜3年に一回あるかどうかの頻度です
したがって我が家の冷蔵庫には、ミネラルウォーター以外の飲み物は常備されていませんし、意外と思われるかも知れませんがビールも入っていません
夏場は、煮出し用の麦茶が増えるぐらいです
聞いてはいましたが、清涼飲料水の砂糖の含有量はビックリするほどの多さですねぇ
写真の含有量を見て、改めて感じました
1日の摂取量の目安は、50グラムと言われていましたが、去年WHOは新たな基準で25グラムが適量と言いだしました
25グラムは、ティースプーン6〜7杯分です
写真の、炭酸飲料1本で砂糖は40グラム
もう越えてるやん
意外なのは、『いろはす』にも沢山の砂糖が入っているのですねぇ
『いろはす』ってミネラルウォーターだと思っていたら大間違いなのですねぇ
因みに、ビールのアルコール度数は昔は4,5パーセントでしたが、スーパードライの登場で5パーセントが主流になりました
市販されているビールの殆どが5パーセント前後です
ところで、ビールで一番アルコール度数が高いのは、スコットランドの『スネークヴェノム』と言うビールです
そのアルコール度数は、67,5パーセント
こんなビールをジョッキでガブ飲みしたら倒れるわぁ
ホンマに、このビールはそのまま飲むんですかねぇ
まさか、ビールの水割りとか

写真は、清涼飲料水の砂糖量と世界一のアルコール度数のビール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました!^^
外食時「ドリンクバー」は大敵ですね!
『スネークヴェノム』すごいネーミングですねぇ。一滴ずつチビチビ飲むのかしら(・・? 喉が焼けそうね!⚠
michiko mama
2015/05/29 02:57
michiko mamaさん
あんなに砂糖が入ってるとはビックリでしょ
ビールは度数が高いから旨い〜という訳ではないですよねぇ
以前に、北海道の札幌限定でアルコール度数9パーセントぐらいのビールを売り出した事がありましたけど、それほどヒットしないままに無くなりました
飲んでも、濃すぎる感じでしたねぇ
コアラ
2015/05/29 10:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
清涼飲料水の砂糖の含有量と、ビールの水割り??? 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる