気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 名勝負は野球にはあるが、どんな戦争にも名勝負は無く、どの時代のどこの国にも庶民の悲惨さがあるだけ

<<   作成日時 : 2015/05/13 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像

今日の歩数………10928歩
今朝の血圧、144−89
今夜の血圧、140−86
5月には珍しい台風6号は、少しの雨だけで大した事は在りませんでした
台風一過の青空になり、陽射しは夏本番並みで、紫外線が露出した腕に痛いぐらいでした
台風の余波は感じませんが、昨日のアドレス変更の余波はビックリするほど沢山有りました
疎遠だった友人知人から、『メルアド変更了解』と言う返信を切っ掛けに、久し振りにお互いの近況報告の楽しいメール交換が続きました
確かに何かの切っ掛けがないと、なかなか改めて連絡をする事なんて有りませんから、メルアド変更は良い切っ掛けになった様です
これなら、毎月メルアド変更しようかしら(しまいに嫌われるわぁ
さて今日は、先月27日にオープンした『森ノ宮キューズモール』に、遅れ馳せながら行って来ました
現役時代ならオープン前の内覧会に参加したりして、いち早く話題のスポットを取材していましたが、リタイアしてからは混んでいると分かり切っている場所は、人の波が落ち着いてから行く事にしています
森ノ宮キューズモールは、元々は日生球場の跡地です
西本監督時代の近鉄バファローズが、球団創設30年目の初のリーグ優勝を飾り、日生球場内で恒例のビールかけをしたのを思い出します
大量のビールで、部屋は水深5センチのビールの海になりました
その年の前半戦、絶好調だった助っ人マニエルが、ロッテの八木沢投手からアゴにデッドボールを受けた試合がありました
当時まだ新人の僕は、たった一人でカセットテープを回しながら実況練習をしていたのです
結局、その年に初優勝をした近鉄の記念レコードを作ることになり、シーズンを振り返るにあたって『マニエルが死球で戦列離脱の部分は外せない』となり、まだ実況デビューもしていない僕の練習の音源がレコードに入れられてしまったのです
そんな、想い出の多い日生球場の跡地に出来たキューズモールです
思えば、当時の阪急ブレーブスの西宮球場は『西宮ガーデンズ』に、南海フォークスの大阪球場は『なんばパークス』に変わっているのですねぇ
あれぇ〜藤井寺球場の跡地は何になっているのでしょう
本社に居るより球場滞留時間の方が長かったぐらい、汗と埃にまみれ声を枯らした球場が全部なくなっているのです
パ・リーグの数々の名勝負の舞台が全て今どきの商業施設に生まれ変わっていると言うのは、隔世の感があります
さて森ノ宮キューズモールは、何と言っても屋上に設置された日本初のランニングコース『エアトラック』が売りです
一周300メートルのトラックは、眺めも良く隣接する阪神高速東大阪線の騒音も排気ガスも気になりません
やはりスポーツ関連のお店が充実している様ですが、オシャレなレストランは思った程は多くなく、どの店も順番待ちの人の列でした
待つのが嫌いな性格ですから、少し足を伸ばしてKKRホテルのスカイラウンジでランチです
お目当ての数量限定『日替わり御膳』は既に売り切れで、予算の倍ほどのメニューになりましたが、大阪城天守閣を間近に見ながらのランチタイムは、太閤秀吉気分でリッチな一時でした
帰りにキューズモールの道路を挟んで向かい側の大阪城公園側にある『ピースおおさか』へ入ってみました
知らなかったのですが、最近リニューアルオープンしたばかりで、『大阪空襲』に特化した展示が中心になっていて、戦争の悲惨さと平和の大事さ、平和を維持していく難しさが良く解る内容になっていました
今日は期せずして、かつてのパ・リーグの名勝負を演じた日生球場跡地の『キューズモール』〜大阪夏の陣から400年の『大阪城』を見ながらの豪華ランチ〜戦争の悲惨さを伝える『ピースおおさか』と、戦いに因む場所巡りになってしまいました

写真は、キューズモールと、ランニングトラックからの大阪城とKKRからの眺め

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名勝負は野球にはあるが、どんな戦争にも名勝負は無く、どの時代のどこの国にも庶民の悲惨さがあるだけ 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる