気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS プロフェッショナルの技、クオリティーの高低は素人には解らない

<<   作成日時 : 2015/02/20 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日の歩数………15796歩
今朝の血圧、146−91
今夜の血圧、143−82
後輩から依頼の、ナレーション録音の2回目で大阪へ行って来ました
チョット早目に出掛けて、『北新地豪華でお得なランチ探検隊』を結成して繰り出しました
今日のお店は、『和つじ』のランチで、メニューは『和つじ御膳』の1種類だけで売り切れゴメンです
店へ行くと満席でしたが、しばらく待っていると個室へ通されました
刺身〜焼き魚〜天麩羅〜サラダ〜小鉢物が4種類〜味噌汁〜香の物〜お代わり自由の御飯に、デザートのパンナコッタと珈琲まで付いて1000円と言う安さで、申し訳なく思うぐらいの内容です
しかも、焼き魚も天麩羅も温かいまま出て来ました
ランチタイムに有り勝ちな、作り置きでは有りません
プロの板前さんの、丁寧な仕事ぶりとプライドが伺えます
こういう店は夜の料理もクオリティーが高いのでしょうが、加齢なる年金生活者には高嶺の花です
でも多分ですが、ランチメニューは昨夜の食材の残りの有効活用とか、プロフェッショナルならではの工夫がされての1000円と言う値段設定なのでしょうねぇ
さて録音は、久し振りにマイクの前に座ると、やっぱり緊張します
現役を離れて、既に数年を経ています
流石に滑舌やアクセント感覚等々が、現役時代から比べるとレベルダウンしています
先方の4人の担当者は、『流石です。ラジオを聴いているみたいです』とか、『VU計がブレずに、安定しているのにビックリしました』とか『これまで30人以上の録音に立ち会いましたが、初めて安心して聞いていられました』…と、半分ヨイショで誉めてくれます
でも、自己採点では『何とか合格』と言うレベルです
やはり、『現役』と『元』では、大きく差が出て来ます
まぁ、一般の方々には解らない程度の差なのでしょうが、その差は小さいけれどプロにとっては大きな差なのです
言い換えれば、北新地の一流の板前さんが、残りの食材を使ってクオリティーの高いランチメニューを提供するなら、僕は仮に現役時代に北新地のディナー並みのアナウンスが出来ていたとしたなら〜今日は、せいぜいモーニングかオヤツ程度の出来映えなのです
それは、自分自身がいちばん良く解っている事なのです
誉められたからと言って決して勘違いして、ディナーの席に出て行ってはいけない〜と言う事を肝に銘じましょう
写真は、『和つじ』のプロフェッショナルの技が光るお得なランチ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
基礎が違いますから、今でも現役で稼げちゃいますよ〜♪
それにしても…ナレーション原稿、気になる…(^^;;
のうちゃん
2015/02/21 00:50
のうちゃん

有難う
皆さんヨイショ〜してくれますが、やはり現役当時とは違って滑舌が甘い
コアラ
2015/02/21 07:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロフェッショナルの技、クオリティーの高低は素人には解らない 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる