気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴重なバレンタインチョコレート

<<   作成日時 : 2015/02/14 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………8624歩
今朝の血圧、132−80
今夜の血圧、158−98
今日はバレンタインデーです
節分の恵方巻きと同じく、業界の販売促進キャンペーンが見事に当たった例ですねぇ
でも、昭和33年にメリーチョコレートカンパニーが新宿の伊勢丹で初めて『バレンタインチョコレート』のキャンペーンを始めた時は、3日間で3枚〜170円しか売れなかったそうです
企画した担当者はガッカリだったでしょうが、懲りずに翌年も続けたのが凄いですねぇ
現在では、年間消費量の4分の1がバレンタインデーで消費される程の国民的行事に成長しました
ただ、形態は随分と様変わりして来たようです
以前は『本命チョコ』と『義理チョコ』が大流行でした
それが、何時の頃からか『友チョコ』が増え、女性から女友達にチョコを送ったり、『ファミチョコ』で家族で楽しむ形も出て来たのだそうです
そして最近では『自分チョコ』と言って、自分が食べたいチョット高価なチョコレートを自分へのご褒美の為に買うのだそうです
なぁ〜んだ、つまんないの
もし渡す相手が居なくて、仕方なく『自分チョコ』なら、いつでも有り難く頂戴しますよぉ
ただしホワイトデーのお返しは在りませんので悪しからず
先日(2月2日)の現役当時の仕事仲間である先輩と外部スタッフとの飲み会の席上で、早目のバレンタインチョコレートを貰いました
彼女曰く、『どうせリタイアしたら、誰からも貰えないでしょ』と言いながら、我々リタイア組にチョコレートを用意してくれていました
そうなんです
リタイアした途端に、バレンタインデーとは無縁になってしまいました
現役時代には罰当たりにも、余りの沢山のチョコレートに嬉しい反面うんざりしていましたが、今年の義理チョコは素直に嬉しかったですねぇ
写真は、貴重なバレンタインチョコレート(それにしても、見事に義理チョコ感が満載です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
貴重なバレンタインチョコレート 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる