気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶対に脱出するぞっと誓うのだぁ

<<   作成日時 : 2014/09/25 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………7311歩
今朝の血圧、124−85
今夜の血圧、134−83
有り難い事に、このところ血圧は正常値の範囲内を推移しています
気温が下がっても、このままの数値ならば再び投薬治療から脱出する事が出来るのです
しかし、冬場になると脱出どころか薬の量が2倍に増えるのが例年なのです
今年は何とか負のスパイラルから抜け出したいのです
そこで、以前に試した『玉ねぎ氷』を作りました
玉ねぎを電子レンジで加熱してミキサーで撹拌して製氷皿で凍らせれば出来上がりです
ホントに簡単に出来ます
玉ねぎ氷の効能は、高血圧の改善、ビタミンCの吸収促進、脂肪吸収を抑制、抗がん作用、高脂血症予防、動脈硬化予防、糖尿病予防(血糖値を下げる)、コレステロール値・中性脂肪値を下げる、血栓の予防に効果がある……のだそうです
あらゆる煮物や味噌汁、カレーやスープ、ドレッシングに入れれば玉ねぎの甘味が隠し味になりますし、摂り過ぎても副作用が無いのだそうです
面白いのは、『卵かけ御飯』に溶かした玉ねぎ氷を混ぜると抜群に美味しいらしいです
血圧を下げる効果があると言う市販のサプリメントは、専門家に言わせると『効果が無いとは言い切れないが、あるとも言えない。毒にはならないので、本人が良いと思えば(気休めに)飲めば良い』……と何とも心許ないのです
しかも、最初のサンプルは無料だったりお試し価格で安かったりしますが、本格的に服用を続けるには結構な金額が必要になります
その点、玉ねぎはスーパーで3個186円でした
玉ねぎ2個で、製氷皿2枚分の量になります
念のため、作り方を更に詳しく書き留めておきます
◆たまねぎ氷の作り方
<材料>たまねぎ氷20個分
タマネギ … 2個
水 … 100cc
<作り方>
1)皮をむいたタマネギをくし形に切って耐熱ボウルに隙間なく入れ、蒸気の逃げ道を開けてラップをする。
2)電子レンジで(600W)で10分加熱。
3)加熱したタマネギを汁ごとミキサーに入れ、水を加え、ピューレ状になるまで撹拌する。
4)粗熱をとってから製氷皿に流し入れ、フタをして冷凍庫で冷やし固めれば完成。
1日50g(氷2〜3個)が目安
製氷皿にフタがない場合は、ラップをすればOK。
<ポイント>
イソアリイン・ケルセチン・グルタチオン酸は熱に強い、加熱することで細胞膜がゆるみ中の成分が出やすくなる。甘さもアップ。

早速、お昼のウドンに入れましたが全く玉ねぎの臭いはしないし違和感は有りません
晩ご飯は炊きたての御飯だったので、卵かけ御飯に混ぜてみました
若干の臭いはしますが嫌なニオイでは有りません
むしろ高級料亭が、一手間を加えた特別性の出汁入り卵かけ御飯…の感じすらします
これで冬場になっても血圧が正常値なら、投薬治療からの脱出が実現するのです
写真は、製氷皿の玉ねぎ氷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
絶対に脱出するぞっと誓うのだぁ 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる