気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの、不良老年

<<   作成日時 : 2014/06/28 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日の歩数………13444歩
今朝の血圧、125−85
今夜の血圧、110−73
朝は爽やかでしたが、昼頃からは蒸し暑くなって来ました
今日のルンは、朝の散歩でオシッコとウ○チをして、朝ご飯と昼ご飯を食べてから動物病院へ行って来ました
体重は1,8キロと変わらずですが、5日ぶりの血液検査の結果は全体的に良い方向に向いていてヤレヤレでした
今日も太い点滴注射を打たれて怒っていました
夕方と夜にも御飯をやりましたが、やっぱり最後は自分からは食べないので指で食べさせる必要が有ります
さて、お知り合いから『不良老年の勧め』という文言が送られて来ました
面白いので、僕の考えも加味した上で記しておきます

1)肩書きがなくなってからが本当の自分だ
現役を離れると仕事以外の人間関係が一番大切である
2)自立せよ
結婚相手はパートナーであってお手伝いさんじゃない
気力・体力に加えて、一人で生きる技を持て
3)いつまでも好奇心と色気と遊び心を失うな
人生は楽しむものだ
4)異性に興味を持て
ちょい枯れしても本枯れするな
5)不良はしても非行はするな
恋はしてもストーカーをしてはいけない
不良老人になっても非行老人になってはいけない
6)同じ世代だけで固まるな
違う世代とも交わって意見を聞け
7)心も体も健康になるように努力を怠るな
8)くよくよ悩まない鈍感力と、何時までもトキメキを忘れない感動力を鍛えろ
9)老いては子に従うな
子供や仕事以外にも世の中には楽しいことがたくさんある
10)怒るな
怒るのは我慢する力が退化した証拠
怒らず、いつも静かに笑っているのが不良老年のダンディズムだ

元NHKアナウンサーの下重暁子さんが、『不良老年のすすめ』という本を出しています
やはり、『恋をしよう』『肩書きを外せ』『若い人と遊べ』等々の提言が書いて有りましたが、女性らしく、『おばあちゃんなんて呼ばせない』とあったのはご愛嬌でした
憧れの『不良老年』ですが、どうしても生来の『生真面目さ』が出てしまうのよねぇ〜(ここで無用の突っ込みは、どちら様からも受付てはおりません〜悪しからず

写真は、動物病院の待ち合い室
手前はパグ、奥はプードル
不思議と飼い主の顔と犬の顔は似ています
今日も、神戸や堺ナンバーの遠来の車が停まっていました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
不良老年の勧めは、参考になります。でも、コアラさんは、【不良老年】」と決して思っても、自覚もされていないのでは?でも、【不良若年】も変ですが?「若年性痴呆、若年性白内障、若年性アルツハイマ−、若年性糖尿病・・・」等と、若年〜にはあまりいいイメージがなさそうなので、【不良少年のなれの果て?又は優良老年」はどうでしょうか?
ビクニャー
2014/06/30 16:42
ビクーニャさん

いつも有難うございます
コアラ
2014/06/30 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
憧れの、不良老年 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる