気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖天通りで、世界一周できるなぁ〜

<<   作成日時 : 2014/04/29 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………7230歩
今朝の血圧、136−84
今夜の血圧、136−88
昭和の日は、4月18日以来の雨で終始しました
母親は久し振りにディサービスへ出掛けました
あぁ、良かったぁ〜ようやく復活です
これで、心置き無く出掛けられます
今日は、福島駅近くの『売れても占い商店街』のキャッチで話題になった『聖天通り商店街』へ行って来ました
商店街の中程のビルの中に、『八聖亭』と言う小さな寄席小屋があるのです
八聖亭は、月亭八方さんが、生まれ育った地元に寄席小屋兼稽古場兼貸しスタジオを作って、ご自身が寄席小屋の席亭なのです
当然、八方一門の落語会が多いのですが、今日は笑福亭三喬さんの二番弟子喬介さんの会だったのです
落語会は2時開演なので、聖天通り商店街でランチを食べる積もりでチョット早目に出掛けました
八聖亭のビルの1階には、人気のイタリアレストラン『テネレッツア』が入っていますが、残念ながら満員でした
直ぐ近くにある、これも人気のフレンチレストラン『Ysワイズ』も、さらに別のパキスタン料理もスペイン料理も、有名な蕎麦屋も満員です
ようやく空いている中華料理店を見付けて、何とかお昼ご飯に有り付けました
それにしても、聖天通りだけで、食の世界一周が出来そうなぐらい各国のレストランが在りますねぇ
まだ開演には時間があったので、藤の花で有名な聖天さん(了徳院)へ行きましたが、あんまり咲いて居ません
通り掛かった藤の花のお世話をしているボランティアさんによると、『今年は不作で花が咲かなかった』…のだそうです
因みに、聖天通り商店街は聖天さんの参道なのです
さて、今日の番組は……
八斗…手水廻し
喬介…つる
〜仲入〜
喬介…兵庫船

不定期開催で、喋りたい『まくら』が集まったら開く落語会なんだそうです
客席には、開演前から咄家さんの噂話を声高々と喋っているコアな落語ファン(おたく)が3人ほど居ました
それを意識してか、喬介さんは古典落語の細かい所を敢えて変えて演じていたようでした
小さな小屋だからこそ出来る冒険的な演出でしょうねぇ

写真は、八聖亭の高座
聖天さんの入り口
売り物の鉢植えの藤

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聖天通りで、世界一周できるなぁ〜 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる