気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入学式?〜屍?……やっぱり僕はアルコール

<<   作成日時 : 2014/04/02 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………9026歩
今朝の血圧、138−83
今夜の血圧、128−84
今日は地元の小学校の入学式でした
ピカピカの一年生が着飾ったお母さんに手を引かれ、緊張の面持ちで校門をくぐって行きました
入学式には桜の花が良く似合いますねぇ
ところが54年前の自分の小学校入学の記憶が変なんです
小学校の校門の近くにあったのは、銀杏の木なのです
しかも4月の入学式なのに、何故だか黄色い銀杏の落ち葉がハラハラと舞い落ちていた…という記憶なのです
子供の頃の記憶って、エエ加減ですねぇ
保育園や幼稚園へ行った事が無かったので、翌日から始まる小学校での初めての団体生活が不安で嫌で嫌で仕方なく、綺麗な桜の花びらが、物悲しい銀杏の落ち葉…となって記憶されているのでしょうか
入学式帰りに、銀杏の落ち葉(ホントは桜)の中で、母親に手を引かれながら、『明日から一人で来なアカンのぉ〜』と涙目になったのはハッキリ覚えています
さて今日は、暖かさと咲き誇る桜に誘われて、お花見に出掛けました
この週末には、寒の戻りだそうです
それならば、今のうちに〜と繰り出したのです
桜が満開になると、何故だかテンションも上がります
『櫻の木の下には屍体が埋まっている』……と言うのは、梶井基次郎の短編小説の書き出しですが、夜桜の妖艶さを見ると、あながち小説の世界だけでは無さそうな、妖しげな美しさです
西行法師の、『願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃』と言う句も有名です
如月は2月の異称ですが、句を詠んだ時は旧暦です
新暦で如月は、2月下旬から4月上旬頃ですから、ちゃんと桜のシーズンに当て嵌まるのですねぇ
日本人は桜が大好きです
どんなシーンにも、桜の花が似合います
入学式も、屍も……僕は、やっぱり桜の花とアルコールのツーショットが大好きです
『願わくは桜の下で我酔わん 杯に浮かぶ花びらに似て』

写真は、近くの小学校の入学式
桜ノ宮の満開の花とアルコールのツーショット

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
入学式?〜屍?……やっぱり僕はアルコール 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる