気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 応援団がスゴい〜やっぱり人間性だなぁ

<<   作成日時 : 2014/02/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………9430歩
今朝の血圧、126−90
今夜の血圧、143−88
今夜は繁昌亭夜席で、笑福亭學光さんの『學光寄席』でした
三遊亭圓朝が創作し、歌舞伎やお芝居でも有名な人情話の大ネタ『文七元結』を學光さんが演ると言うので、応援に駆け付けたのです
プログラムには載っていませんが、一門の先輩、鶴瓶師匠が応援に飛び入り出演です
今日の番組……
石松…饅頭恐い
學光…西行鼓滝
九雀…佐々木裁き
〜仲入〜
鶴瓶…青木先生
暁光雄…三味線漫談
學光…文七元結

文七元結を演ることになった切っ掛けは、昨秋の繁昌亭の楽屋で學光さんと九雀さんが一緒になった事からだそうです
九雀さんが持っていた文七元結の台本を見て、『僕も文七元結、演ってみたいなぁ』と學光さんが何気なく呟いた事から始まったのだそうです
九雀さんが、『ぜひ演って下さい。どうせなら演る日を決めましょう』と、繁昌亭の夜席が空いている日で學光さんと九雀さんのスケジュールを擦り合わせ、今夜になったのだそうです
確かに、ゴールの日を決めないと、ついつい『もうチョット完成してから』…と先伸ばしにしてしまいがちなのは、落語家さんのネタ下ろしに限った事ではありません
僕自身も、気の重い事は出来るだけ先伸ばしにしたくなる性格です
その点、九雀さんのプロデュース力は的を射ています
そして、難しい人情話を自分のモノにして練り上げ、独自のオチを入れた學光さんも素晴らしいですねぇ
これで人情噺もレパートリーの1つになり落語家としての財産が増えました
プロの仕事って、スゴいですねぇ
上方で文七元結を演っているのは、ざこば師匠と九雀さんぐらいだそうです
ざこば師匠には落語作家のくまざわさんがネタを書き直し、九雀さんは独自で書き直しているそうです
出演予定の無かった鶴瓶さんが応援に出られ、楽屋には鶴瓶師匠のお弟子さんや、きん枝師匠、客席には久し振りの横山プリンさんや高井ギャラちゃん、昔の仕事仲間の姿も見えました
芸人さんや旧知の人達の応援が多いのも、學光さんの人柄なのでしょうねぇ
打ち上げにも誘っていただき、厚かましくもお邪魔しました
元の会社の先輩や、ギャラちゃんプリンさんともご一緒させて頂き、楽しい打ち上げになりました

写真は、繁昌亭の看板と打ち上げ会場での學光さん、プリンさんギャラちゃん光雄さん石松さん

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
応援団がスゴい〜やっぱり人間性だなぁ 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる