気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せの度合いは、笑う事が出来るかどうか!

<<   作成日時 : 2013/12/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………12534歩
今朝の血圧、136−85
今夜の血圧、123−80
今日は新大阪の歯医者さんでした
2週間前に3ヶ月毎の定期健診に行ったら、『歯茎の状態が良くないので、毎晩30分の歯磨きをして2週間後に様子を見せに来て下さい』と言われたアレです
この2週間、毎日では無かったですが結構ガンバリましたよ
ガンバリ過ぎて、歯茎を傷付けている箇所があるらしく、歯ブラシの角度を指導されました
さらに、奥歯の歯周ボケットの中の汚れを麻酔をして除去する為に、来年1月の受診日を2日間予約しました
さて、せっかく高い交通費を払って大都会まで出て来たので、繁昌亭を覗きました
今席は、中トリが日替わりの出演者と言う珍しい番組構成です
実は今席は『歳末、芝浜〜特集』と題して、中トリの日替わり出演者全員が『芝浜』を演じるのです
こういう企画は滅多に無いと思います
因みに月曜日は、桂枝三郎
火曜日は、露の都
今日水曜日は、桂雀三郎
木曜日は、桂文太
金曜日は、桂文也
土曜日は、桂米左
日曜日は、桂枝女太
……と言うラインナップです
毎日、違う『芝浜』を効き比べてみたい程ですが、今週は今日しか時間が取れなかったのです
でも今日は、『雀さん』ですから、大満足です
江戸落語の『芝浜』は、三遊亭圓朝が『酔漢』『財布』『芝浜』の三題噺で即興で作ったとされている人情噺の代表作です
さて、今日の番組は……
雅………延陽伯
卯三郎…ふぐ鍋
枝鶴……初天神
かみじょうたけし…ものまね漫談
わかば…いらち俥
雀三郎…芝浜
〜仲入〜
れ・みぜらぶるず…音曲漫才
新治……権兵衛狸
瓶吾……看板の一
米團治…掛け取り
江戸落語の芝浜を雀三郎さんは、舞台を住吉の浜に移し、上方落語特有の『はめもの』の鳴り物入りの『夢の革財布〜芝浜』でした
一旦帰って晩ご飯を済ませ、夜は弁天寄席でした
弁天寄席の会場になっている市民学習センターが、市長の方針で来年3月で閉館が決まり、4月以降をどうなるかも気になり行って来ました
弁天寄席、今夜の番組は、マジックと和妻〜つまり、奇術の洋と和の競演と年末恒例の抽選大会でした

『幸せの基準』は、笑って過ごせているかどうか……だそうです
ここ数日、笑っていますか

写真は、繁昌亭の隣の天満宮
今日25日は『終天神』で、境内では『絵馬焼納』の炎が赤々と燃えていました

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幸せの度合いは、笑う事が出来るかどうか! 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる