気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カナヅチですから、海でも川でもプールでも溺れます……ネオンの海でもね!!

<<   作成日時 : 2013/09/30 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………16265歩
今朝の血圧、123−71
今夜の血圧、109−66
今日も良い天気で、朝から陽射しがキツかったです
午前中は、月に一度の整形外科へ母親を連れて行き、形ばかりの問診を終えて骨粗鬆症の薬を貰って来ました
帰って来ると、もうお昼です
昨日は、『お昼ご飯は要らない』と何も食べなかったので、今日は何とか食べるようにと作戦を練りました
と言うのも、午後からお出掛けで帰りは遅くなるのです
もちろん母親の晩ご飯は用意はしてありますが、たぶん一人では食べないでしょう
ですから、何としてでも昼ご飯だけは食べさせなければならなかったのです
まぁ、作戦どおり食べてくれました
あぁ良かったぁ
さて、お出掛け先は、『大丸心斎橋劇場』でした
大丸百貨店の14階にあるホールです
出来た時に何度か使いましたが(その頃は「そごう劇場」でしたがぁ)、やたら入館〜出館に厳しい上に、楽屋は禁煙となっていました
某タレントさんが、楽屋のトイレで煙草を吸い火災報知器のベルが鳴り響いたのを思い出します
思わず、『高校生かっ』と突っ込んだのが懐かしいです
ある落語の事務所の社長が、『楽屋と言うのは、舞台へ上がるまでの待機場所、そこでユックリ寛いで舞台でエエ芸を披露するのが仕事。その寛ぎ場所の楽屋で、煙草の一本も吸えないとは本末転倒も甚だしいと思えへんか』と、エライ剣幕で僕に同意を求めて来たのも懐かしい想い出の場所です
今日は、この心斎橋劇場で朗読のイベントでした
『第13回 美智子の語り´火垂るの墓`』…でした
野坂昭如の『火垂の墓』を、放送タレントの鈴木美智子さんが朗読演劇と言う形で披露するイベントでした
数年前から、鈴木さんは朗読に力を入れていて、上方芸能の発行人の木津川計さんが高く評価しています
つい先日、鈴木さんから『もう、後はやらないかもよ。初めての一人語りよ。是非是非、この機会にお越し下さい』とメールを直々頂いたので、行かない訳にはいきません
昼夜2回公演で、300近くの席はマズマズ埋まっていました
夜は更に観客が多いと思います
今日のプログラム…
第一部〜語り(朗読ファンタジー)
もぐらのほった深い井戸:安房直子作〜出演:鈴木美智子
第二部〜映像アート
第三部〜朗読演劇
火垂の墓:野坂昭如作〜出演:鈴木美智子
長年、おしゃべりを武器に放送の世界でタレントを続けて来た鈴木さんですから、豊富な経験と実力で舞台を作り上げていらっしゃいました

せっかく心斎橋まで出て来たので、久し振りにネオンの海にダイブです
アッ、僕は基本的にカナヅチなので海や川やプールでは溺れて、水を飲んでしまうのですぅ
もちろんネオンの海でも溺れます
今夜も沢山、ネオンの海の水を飲みました
………………………………………旨かった

因みに、母親はやっぱり晩ご飯は手付かずでした
昼ご飯を食べさせておいて良かったぁ

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カナヅチですから、海でも川でもプールでも溺れます……ネオンの海でもね!! 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる