気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さめの方が好きかもぉ〜

<<   作成日時 : 2013/05/03 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………11363歩
今朝の血圧、129−88
今夜の血圧、124−84
午後から、大阪ミナミの『トリイホール』へ行って来ました
トリイホールは、元は『上方』と言う老舗旅館で、東西の落語家や歌舞伎役者、新派の役者さんが常宿にしていた芸能と上方文化に深い関わりがあった旅館です
そこの跡地に『上方ビル』と言うテナントビルを建て、中に小さなホールを創ったのです
ビル経営からすれば、ミナミの千日前の一等地ですから全館をテナントにした方が儲かるのは判り切った事です
敢えて、文化と情報の発信基地としてのホールを運営しているのは、古くから東西の芸能や上方文化に関係のあったコダワリでしょう
今日で丸22年、23年目の歴史を刻んでいるそうです
ちょうど今、『TORII寄席特別企画 五日連続落語会』の真っ最中で、今日は3日目の『米團治・春蝶二人会』でした
共に、米朝師匠と先代の春蝶師匠の長男と言う落語界のサラブレッドの競演でした
意外にも、二人会は初めてなんだそうです
落語界も、東西問わず二世落語家が増えて来ましたねぇ
キャパ120人強の会場は、落語に最も適した小屋かも分かりません
今日の番組は……
團治郎…いらち俥
春蝶……権助提灯
米團治…子は鎹
〜仲入〜
米團治…稽古屋
春蝶……明日ある君へ〜知覧特攻物語〜
落語の後は、お楽しみ抽選会があり、近くの飲食店の食事券や出演者のサイン色紙がプレゼントされていました
現役の頃は、月に一度はトリイホールで仕事をしていたので、久し振りのホールは懐かしくも有り想い出に浸りながらの落語鑑賞でした
出口では、上方ビルのオーナーであり、去年から3軒隣のお寺の住職をしていると言うミナミの名物社長とも挨拶が交わせました
因みに上方ビルには、日本の食文化である鯨料理で有名な『徳家』が入っています
4階のトリイホールには何度も通いましたが、2階の徳家には残念ながら、まだ一度も入った事はアリマセン
毎回ランチは、上方ビルの斜め向かいにある、定員5人の有名な天丼の店で食べるのが通例でした
因みに一つ手間の路地には、これまた定員5人の10割蕎麦の蕎麦屋さんが有ります
ホールも食べ物屋さんも、定員が少ない方が好みですねぇ

写真は、上方ビル正面
2階の鯨料理『徳家』
5人で満員の天丼の店

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さめの方が好きかもぉ〜 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる