気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 親って有り難い、親って大変、親って悩ましい

<<   作成日時 : 2013/03/18 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………8920歩
今朝の血圧、138−91
今夜の血圧、126−82
朝から雨を呼ぶ、生暖かい風が吹いていました
この風が『春一番』となりました
春一番は、毎年吹いていると思いきや、近畿地方では3年ぶりの観測だそうです
朝方、母親は整骨院から月に一度の整形外科へと病院のハシゴでした
雨は昼過ぎから降り始めて来ました
今日は早目に晩ご飯を済ませて、本降りになった雨の中をお出かけです
またまた肥後橋のイシハラホールでのクラシックコンサートです
10日前には親戚のチェリストのコンサートでしたが、今夜はチェリストの妹のビオラニストのコンサートでした
姉妹でクラシックのプロの演奏家とはスゴいです
何がスゴいって、本人の努力と才能は勿論ですが、両親の経済的負担は相当だったろうと他人事ながら思ってしまいます
お金のかかる音楽大学やら楽器やら個人レッスンや海外留学……しかも2人も
想像するだけでスネが細くなりそうです
イランお世話やけどぉ
話は変わって……昨日、某放送局でお昼のパーソナリティーを務めるKさんの結婚披露宴が行なわれたそうです
仲人も司会も列席者も、タレントや芸人や有名人です
乾杯の発声が明石家さんまさんなんですから、後は押して知るべしです
驚きは、新郎と新婦の年齢差が34歳
しかも、新郎のKさんは4回目の結婚です
新婦のお父さんは、新郎のKさんより4歳下の62歳だそうです
若い花嫁と結婚するKさんを羨ましいと思うよりも、ついつい花嫁の父親の心境はいかばかりか…と思ってしまいました
イランお世話やけどぉ
親って大変ですねぇ
そして、有り難い存在ですねぇ
昨日、昼ご飯の事で…アカンと思いながら、つい母親に大声を上げてしまった事を自己反省と自己嫌悪しながら、親の有り難さと親の複雑な心境に思いを馳せてしまいました
さて今夜のコンサートは、シューマン・バッハ・ヴュータン・シューベルトの曲の演奏でした
考えたら、200年前に出来た曲が現代で演奏されてるって、スゴいですねぇ
その昔、シューマン・バッハ・シューベルトの親達も子供の教育に苦労したんやろかぁ
写真は、コンサートの後に頂いたトマト鍋の『調理前』と『出来上がり』
初めてのトマト鍋は、美味しかったです

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
親って有り難い、親って大変、親って悩ましい 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる